ナルヴィクの独白劇

不眠症患者がイラスト、小説、観たもの、食べたモノなどを書き綴るブログ

ブログタイトル

これからの筋トレのスケジュールを考えてみた

みんな、運動してる?
自分もですが、世界的にも問題らしいですね。

 

世界保健機関(WHO)は5日、世界の成人(18歳以上)の4人に1人に当たる14億人以上が運動不足とみられるとの研究結果を発表した。世界的な運動不足の改善努力はほとんど成果を挙げていないと、WHOの専門家は警鐘を鳴らしている。
推計14億人以上という運動不足の人の数は、2001年調査からほとんど改善していない。
運動不足は、心臓疾患や2型糖尿病、複数のがんなど様々な健康問題にかかるリスクを悪化させる。
英国を含む高所得国では特に、運動不足の割合が高かった。
また、アジアの2地域を除く世界的な傾向として、男性に比べて女性の方が運動不足の割合が多かった。
出典:WHO、世界的な運動不足に警鐘 4人に1人が

私もですが、実際仕事の時間が大半であり、運動をする時間を確保するが大変です。
仕事から帰ってきても疲れているし、できれば横になり休みたいのが本音です。
ただ運動をすると身体の凝りが解れるのを感じたりと調子が良くなるのも事実です。
特に背中、腰、脚、首は良く感じます。
実は一度私は椎間板ヘルニアになっていて、それで病院に行って言われたのはロコモーショントレーニングをしなさいと言われました。
このトレーニングはロコモティブシンドロームの為のですが、実際は多くの方が必要だと思います。

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)とは、「運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態 」1)のことを表し、2007年に日本整形外科学会によって新しく提唱された概念です。略称は「ロコモ」、和名は「運動器症候群」と言われます。運動器とは、身体を動かすために関わる組織や器管のことで、骨・筋肉・関節・靭帯・腱・神経などから構成されています。
出典:健康長寿ネット

ただ、自分で色々やっていて思った原因としては、大体は普段の姿勢が悪いのと、それから発生した痛みによって動けなくなる事から筋トレができなくなる事で悪循環が起こることが問題。

ではどうすればよいのか?

ものすごく簡単にして、少しずつ行う。
運動ができない人や、運動をするのを長らくやらなかった人はいきなり大きな目標を立てても、実際の目標と自分の行動によるギャップによりただ落ち込む事が多い。実際私はそうで、だいぶやったり辞めたりを繰り返している。
他の方ができそうとか、以前出来た事が出来ないが故の自己嫌悪とかはあるけど、出来ない事は仕方ない。それは認めるしかない。
なので先ずは出来る事を一つ決めて、そこから拡張していく。
身体の部位を全て鍛えたいところだけど、無理だから、一つだけやる。
自分であると、腰、腹、脚、首

これらの一つを選択し、それを行う。
更に自分の問題点に対して有効なのが良い。
そう考えるとスクワット、背筋、腹筋、ランニング

出来るだけ姿勢が良くなり、なおかつ足腰や全体的に運動ができるとよい。
もしくはスロトレチューブトレーニンを行うのも体に負担がかからなくてよい。

 

長友佑都 体幹×チューブトレーニング

長友佑都 体幹×チューブトレーニング

 

 

簡単そうでチューブトレーニングは結構つらい。

 

スロトレ完全版 DVDレッスンつき

スロトレ完全版 DVDレッスンつき

 

 スロトレも回数少ないように思えるけどゆっくりやることで負荷がかかるため、結構つらい。

けれどこれらは激しい運動ができない方はいいと思う。

実際のトレーニング内容をどうするか?

出来ればランニングなどが良いけれど、私は難しい(クソ雑魚)。
なので一日に三セットのスクワットを30回
余裕があればもっとやってもよいとする。
筋トレとかは正しい知識でやる必要が確かにあるけれど、先ずは行動し、自分のできる範囲で始めていかないといけないので、知識は後でもよいと思う。
お金に余裕がある方とかならジムなどに通うのも手。

専用の場所で行う事で強制力が働くし、なおかつやる気もでる。
もっと運動自体が苦手という方なら、もっと下げて、自分がまずは何ができるかを知る事が大切かなと。
走るのは無理だけど、歩くのはできるなら歩くから少しやるとか、スクワットを30回は無理だけど10回ならできるなら10回だけやるとか。
とにかく少量であっても持続させて、少しずつレベルアップする事が近道なのは分かっているので、それをやっていく。

続けるにはメンタルが大切

これからこのスケジュールで改善していくけれど、今までやったなかで特に気を付けないといけないのは、目的を完遂する事が必要なのであって、決して自分が毎日できないから駄目だとか責めない事。

そりゃ、体調悪い時だってあるよ。

それは仕方がない。

フォーカスすべきは目的であって、毎日やる事ではないので、それだけは気を付けていきたい。

という事でこれから緩く頑張ります。