Narvikログ

不眠症患者が調べた事などを茶番するブログ

断食系男子、悟りを開く クール系女子、目が死ぬまで読みました。

断食系男子、悟りを開く

 


 作者さん:燦々SUN


あらすじ
 「キスも、それ以上のことも、結婚するまでは一切ナシ」

 それが彼女、渡井愛佳が僕と付き合う時に出した条件だった。
 学園のアイドル的存在である彼女と付き合えるという幸運を前に、凡人である僕はその条件に一も二もなく頷いてしまう。
 それが、生殺しという名の生き地獄の始まりであるとも知らずに。

 彼氏なのに触れられない。
 手を出せばその瞬間フラれる。

 理性と欲望の板挟みに苦しみ抜いた僕は、自らの色欲を絶つために祖父の寺を訪ねる。
 そして、厳しい精神修養の果てに――――遂に僕は、悟りを開くのだった。 

 これは、断食系男子から絶食系男子に進化した主人公と、そんな主人公に戸惑いながら恋に目覚めるクール系女子の話。 

 ※15話前後で完結予定です。

 ※※この作品は完全なるフィクションです。実在の宗教とは何の関係もありませんし、実際に悟りを開いても本作の主人公のようになるとは限りません。いえ、恐らくなりません。

すごく面白かった。
既に題名からして断食系って言う時点ですごく興味が惹かれました。
そして案の定内容が凄い好きでした!



 

 悟りってなんだろう(哲学) 


二話目まではなんていうか、ちょっとした高望みの恋って感じです。 
相手の渡井愛佳さんに五回目の告白をしてやっと受けいられるけど、恋人らしい事はなく、渡井愛佳は新体操部を頑張っている。 
もしいわゆる恋愛ものであれば、ここで現実を倉瀬聡君が見て、自分を鍛えるとか、もしくは違う子ととかとなるのでしょうけど、題名が断食系男子、悟りを開くですものね。そんな事はなかった。
三話目の最後からまさかの悟りを開くという。 
そして四話目……すごくツボにはいった。
そしてその後の動き。
悟り……悟り……? 
悟りってなんだったけかな? 
三話目から勢いがあって、そこからはすぐに残りを読んでしまいました。

 

 渡井愛佳さんと倉瀬聡君のかけあいが面白い。

 

実は倉瀬聡君は実は5回も告白をしてるんですよね。
もうこの時点で実は結構度胸ありあるし、なんだかんだいって現状に耐えられるし、結構すごい。
けどやっぱりちゃんとした男の子。なんですけど、ギャップが面白い。
そしてその部分を冷静にツッコミしてる渡井愛佳さん。
渡井愛佳さんは新体操に対して一途で、だからこそ残酷な面があるという……けどだからこその鋭いツッコミがものすごく好きではあります。いいぞもっと言ってくれ。きっと誰もが思ってる事だ。

 

テンポが良くて読みやすい作品


話の流れとか、掛け合いが読んでいて楽しいです。
続きを楽しみにして待ちたいと思います。