Narvikログ

不眠症患者が調べた事などを茶番するブログ

これからの不眠を治すスケジュールを考えてみた!

うおー!俺は不眠を直すぞジョ〇ョー!

うるさいっ

あうあう

 という訳で不眠を直すスケジュールを組みました。
 何がという訳か知らんけど。
 なんでこういうことやるかというと、幾らか自分の状態が分かって来たので、それを元にこれからのスケジュールを晒すことで、自分の行動を後押しできないかなって思いまして。

 それと実際に公開することで誰かの叩き台にならなないかなぁ……っていう思いもあります。

 まぁ……治らなきゃ意味ないんですけどね

 今までやった事などはこちらをどうぞ。

www.narubikku.com

 

www.narubikku.com

 

実際にやった事

 実際にやった事としては

  • 朝に運動をする
  • 夜に運動をする
  • 徹夜で運動をする
  • 何もしないで朝を迎える

 こんな感じです。
 それぞれ見ていたいと思います。

朝に運動をする

 色々やってきてどうも朝に運動をすると睡眠も体も調子がいい事がわかってきました。
 運動に関しては四つパターンです。
 朝に運動をする、夜に運動をする、徹夜で朝に運動をする、朝・夜共に運動をしない
 そして分かって来た事は朝に運動をすると体の調子がいいということと、朝に運動をすれば眠くなる事が多いことです。
 徹夜はまぁ眠くなるのは当たり前ではあるのですけど、それでも運動をすると素直に眠る事ができたので、やはり運動を朝にした方が良さそうです。

徹夜でも眠れない日が……あるの……

結構ざらですけど(震え声)

 因みに徹夜で眠れないパターンというは布団に入っても三時間近く眠れないで、布団に入ると目が覚め、深夜にやっと眠れるという状態です。
 この辺りは前に書いたのでこちらを参考にしてください。

www.narubikku.com

 

夜に運動をする

 これは朝に起きれなかった時とかにやってました。
 というものそもそも眠れないから困ってるわけで、朝に出来ていれば何の苦労も無かったけれど、できないのであるならば夜に少しでもやろうと思ったわけです。
 実際、理屈の面では正しいみたいです。

おだやかに眠りにつくためには、体温がスムーズに下がるようにするのが近道です。そのためには、寝る前にちょっとだけ体温を上げてやると、その後体温が自然に下がり、心身をリラックスさせる副交感神経優位の状態にもっていくいことができます。
出典:眠る技術 「起きられない」「寝た気がしない」「やる気が出ない」あなたへ

 こうしたことから、寝る前のストレッチなどで軽く体を温めてあげて、自然と体温が下がるようにするなどすることは良いようです。
 ただ僕の場合はどうにも疲労で夜やるのがすごくきつかったです。
 なのでこれはちょっと辛い。

僕には向いてなかったよ……

あちゃー

徹夜で運動をする

 眠れない時は徹夜で布団で横になったら朝の時間に運動をしてました
 少しでも体を休めたかったので、できるだけ横になって少しでも疲れを取りたかったのです。
 ただ休めなきゃとか、朝の何時に起きなきゃとか、そういう考えを持っている状態は良くないようですね。
 これは注意睡眠というらしいです。
 この状態だとたとえばある時間に起きようとして、その時間の一時間前あたりからACTHが活発になり、血中濃度が上がったりするらしいです。
 また目覚めのホルモンであるコルチゾルと呼ばれるホルモンはストレスにより増加する事が分かっていて、それも増えているかもしれない。

つまり、寝坊を恐れて緊張していたり、いつ起こされるかわからない状態では、からだも準備態勢を維持しなければならず、いつものようにぐっすり眠ることができないのです。
出典:眠る技術 「起きられない」「寝た気がしない」「やる気が出ない」あなたへ

 とのことなので、横になって考え事をしている時点でもともとよろしくないないみたいですね。

眠れないのはこの状態になっているからかしら……

普段眠れないからそれのによる不安はありそう……

 ただここで運動して分かったのは、やはり運動をする事自体は調子が良くなる事です。
 夜に運動をするよりも朝に運動をした方が一日の調子が良かった事はここでも分かりました。
 もっとも徹夜状態で運動するって相当辛かったけど。

などと行ってますが

よし。シベリア……やめろぉ!

何もしないで朝を迎える

これは本当に何もしなかっただけです。
夜も朝も何もしないで、せいぜいがコーヒーを飲まないとかその程度。
前日に運動をしていればまだマシなんですが、運動をしなくなると日が経つにつれてどんどん体の調子がおかしくなっていきますね。

普段の姿勢が悪いんじゃ

それもある。あとどうしても変な態勢で仕事をしないといけない時があるから、それの負荷が溜まっていってるんだと思う。その割に全身運動にはならないから余計に

これが一番駄目でしたね。
本当、ダメダメ。
一番よくなかった。
ただ体調悪くして何もできない場合とかはそうせざる終えなかったりする場合もあるので、どうしようもない時はあるますけど……。
その場合は仕方がないのかなと。

経緯からのスケジュールを考える

朝に運動をする

これが一番いいのはもう分かったので、これを行います。
実際的には私は7時45分には家を出ているが理想なので、少なくとも六時には起きていたいかなと。
ただ余裕が欲しいので4時には起きていたい。
夜には何もしないつもりなのでブログなども朝に回すつもりなので、夜の睡眠時間を本当に早くして、相当早く起きた方が有効な時間を使えそうだとは思います。

ただ……そもそも眠れないから困ってるのにが出来るかというと……

本末転倒すぎる……

でも夜に何かをやるのは本当に向いてなかったや……

夜はさっさと寝る

夜は何もやらない。
せいぜいがごはん食って、風呂にはいるぐらい。
夜に何かをやるのはもう悪手だと分かったので、風呂入って薬使って強制的に寝ます。
薬使えばもう寝れるのは分かってますし。
眠れない場合はストレッチなどで体を温めて、リラックスさせて、寝よう寝ようとするのではなく、ゆっくりさせるとか、本を読むなどの時間にしたいです。

理想は17時には寝たい

仕事の……時間は……

できたらーいいなーみたいな(願望)

どうしようもない場合は諦める

それでもどうしようもないときは諦めます。
気にしていると余計に駄目なのが分かったので。
コルチゾルが増えて、どうせ眠れないですしね。
どうしても眠れなくて朝を迎えてしまうのであれば、諦めて気分を変えるなどしてリラックスした方が良いみたいですし。

まとめ

これからはこのスケジュールで動いていくつもりです。
夜になんかTwitterやってたりしたら眠れてないか、もしくは単にサボってるかのどちらかだと思いますw
ただできるだけ、このスケジュールで回していきたいですね。

ではではー!最後まで読んでくれてありがとうございました!