ナルヴィクの独白劇

不眠症患者がイラスト、小説、観たもの、食べたモノなどを書き綴るブログ

ブログタイトル

線画難しいよー

線画が難しい

線画を描いていて思ったが、やはり線画が難しい。

というか、どうしてもうまく繋がらない。これ、うまく描くよりも線画をうまく繋げる方法とペンの設定の方が重要なのかもしれない。

後は紙をいつも引いてペンをはしらせているのだけど、紙も違う種類にした方が良いかも。

現在はコピー用紙で描いていて、引っかかりが少ないから、摩擦を上げるために画用紙とかにした方が良いかもしれない。

後はペン先を変えるか。

ペン先もデェフォルトなので、それをどうにかする必要がある。

ここまで描いて思ったが、描けないというよりも、狙ったようにポイントで線画繋がらないと言った方が正しいかも。

という事考えると

  • 線画用のペン設定をする。
  • シルエット用のペン設定をつくる

これは必要そう。

必要なのは二次元における三次元の表現

これは最近気がついたのだけど、絵自体は何でもいいというか、線画にしても奥行きを表現するにしてもパースにしても、あくまでも紙という二次元に三次元を表そうとする技術に過ぎないと気がついた。

だから線画がなくても塗りだけで三次元を表せるし、また逆に線画だけでも表せる。ただ線画だと難しい気がする。描いてて思ったのは線と面だと面の方が認識がしやすいという事だ。

ただそれ踏まえてもやっぱりストロークによる線の変化は大切だから、これは色々用意した方が良さそう。

もう少し調べてみる。

2019/8/21色々試したからメモ

色々試したが、どうも線画を描くときに必要なのは

  • 手首の緩やか抜き
  • 手首を柔らかく保つ
  • イラストから離して、ペン先が何処から始めるかをちゃんと考えて行う
  • 脳内で始点と終点を決めておく。
  • ペンのストロークの形を覚えておく。これにより、先が細くても前に描いた太い線から行う事により、うまく隠せる
  • ペン先に力入った際のインクの量というか、色の溜まりを把握。把握してないと太くなる。

これぐらいは分かった。

ただ感覚的な部分が多いため、これはどうにかして感覚的な部分を弾き飛ばしたい所だ。感覚だよりだと個人で、差が出るから、誰にでもできるといか、その辺のやり方というか、表現方法が欲しい。

僕個人だけならこれを追求すれば線画は大体かけそうな雰囲気がある。

後は形状とかその辺が問題だけど。

形状把握は覚えるのと資料を調べるしかない。

さてどうしたもんかや