ナルヴィクの独白劇

不眠症患者がイラスト、小説、観たもの、食べたモノなどを書き綴るブログ

ブログタイトル

ブログの内容は未来の自分へ向ける内容なのではないだろうか

アイキャッチ画像

ちょいちょいTwitterで書いた奴。

別に誰それを否定するとかではなく、これは自分はそうなんじゃねーかなという話。 

 そんな訳でブログは未来の自分という他人に渡す手紙とか情報としてブログを書いた方がいい気がする。
 ただしあくまでこれは仮説である。
 その為には検証が必要だなと思う。

ペルソナを設定するというけど、個人のブログだとペルソナって難しいと思う。

 よく言われるやつ。
 調べるといろいろ書いてあるけれど、大体はペルソナを設定しなさいとかある。もちろん企業側とかなら大切なんだろうけれど、じゃあ個人でそれを想定するのっているのかって思う。
 いやいるんだろうけれど、不特定多数の人間に向けたものはバラバラになるし、そうなるとわけわからん内容になる。

 いるかこれ。あなたはどう思うのかな?

 まぁ人によってはいるのかもしれない。

一番の読者は自分自身ではないだろうか

 これは自分に必要な事をまとめておくという点と、良く読むという点から考えるとやはり自分が一番読むし、何より自分の興味が集まっている=自分が一番マッチングしているということ。


ならばやはり一番の読者は自分自身だろう。


そう考えると、未来の自分という他人に向けて書く方が理にかなっていると思う。
そしてそれならばやはり読者は一人ということになる。

最終的な結果が未来の自分が分かりやすいものならば、より分かりやすいと思う。

 ブログの内容が将来の自分へ向けたものであると自分にとってすげー役に立つのではという感じ。
 そして一人に役に立つ=誰かの役に立つのではないかな?

 もちろんその中には誰にも役に立たないのもあるけれど、それは大多数であって自分には役に立つと思う。

日記は定点観測になる

 詳細を記す必要性はないと思う。

 ただこんなことあったなっていうレベルでも書いたりしておくと、あとで分かりやすい。

 あと自分でやった事だけど思い出せん……っていうのを知るのにも役に立つ。

 絶対未来の僕はこれ書いたの忘れると思うし。

 

まとめ:未来の自分が分かりやすいものを書こうって思う。

 

 まぁこれは人によるなぁって思うので、あなたはどう考えるかは分からない。

 そもそも目的が違えば、運営形式も変わるものね。

 という訳で未来の自分=あなたよ。あとは任せたわ(無能感)